We loverイム・ジュファン.LimJuHwan.임주환.林周煥.

イムジュファン応援・広報/LimJuHwanJapan FanSpporters/タムナ~Love the Island広報公認

limjuhwan

イム・ジュファンストーリーズ(juhwan__lim Stories)

この投稿をInstagramで見る

イム・ジュファンストーリーズ(juhwan__lim Stories) @juhwan__lim コーヒーありがとうございます〜👍 #イムジュファン #limjuhwan #임주환 #林周煥 #나를사랑한스파이 #데릭현 #私を愛したスパイ #デリックヒョン 2020年10月23日 ドラマ<私を愛したスパイ>フードトラックサポート コーヒー等飲料水200杯とチュロス200本 #limjuhwanJapanFanSpporters ご参加頂いた方々ありがとうございました🙇‍♀️ フードトラック写真は韓国所属事務所の意向で制限されていて、こちらインスタグラムでは公開できません。お写真をご覧になりたい方は ⬇️ http://lovelimjuhwan19820518.blog.jpにアップしますので⬆️でご覧になって下さい。

임주환・LimJuHwan・イムジュファン・林周煥🇯🇵(@we_lover_limjuhwan)がシェアした投稿 -

私を愛したスパイ デリック・ヒョンCUT✂

[私を愛したスパイCUT✂] アルムを温かく慰めてくれたデリック・ヒョン、 バスルームを出ると突然変わる温度。 何が起こって......😲

「私を愛したスパイ」ユ・インナ、ユン・ソヒ死亡に衝撃! ムン・ジョンヒョク-イム・ジュファン怪しい感知‘私を愛したスパイ’

2話放送

cgo5S5PYgwFm637390044815386025

22日(木)放送されたMBC新しい水・木ミニシリーズ‘私を愛したスパイ(脚本イ・ジミン/演出イ・ジェジン、強靭)’ 2回でカン・アルム(ユ・インナ)が親友ソフィー(ユン・ソヒ)の死に衝撃受ける姿が描かれた。

先立ってカン・アルムは結婚式前日消えたソフィーの電話を受けて“何か事故を起こしたの?”と心配した。 ソフィーは“私が夢見た結婚式の朝はこんなものではなかったのに、どうしてこうなったのか”と後悔の涙を流した。 カンアルムは“結婚式の日はもともとめちゃくちゃだよ”と慰めた。 ソフィーは“すべてわたしのせい”と嘆いた。 カン・アルムが“手伝ってあげるよ”と言うと、ソフィーがお前一人だけ来て。 本当に誰も信じるな。お前のそばにの誰も”として強調した。

その後カン・アルムがソフィーから教えてもらった遊園地へ向かった。 チョン・ジフン(ムン・ジョンヒョク)とデリック・ヒョン(イム・ジュファン)もそれぞれカン・アルムを密かに尾行した。 チョン・ジフンが情報源のソフィーを発見した時はすでに誰かに殺害された後であった。 結局、カン・アルムは警察署でソフィ死亡関連の陳述をしながら涙を流した。 デリック・ヒョンはそのようなカン・アルムを抱いて慰めた。 放送末、ソウルに帰る飛行機の中でチョン・ジフンとデリック・ヒョンがあたった後お互いを意識する姿で2回が終了した。

放送を見た視聴者は“イム・ジュファン二つの顔演技恐ろしい”、“イム・ジュファン悪役演技本当に上手にする”、“ソフィー結局殺害されたんだなㅠ”、“誰が殺したんだろう? まさか現夫?”、“時間完全にあっという間! 水木ドラマ中最高”、“とてもおもしろい。 来週はやく来てほしい”等多様な反応を見せている。

一方、秘密多くの二人の夫と情報戦にまきこまれた1人の女性のスリル満点シークレット ロマンチック コメディ‘私を愛したスパイ’は毎週水,木午後9時20分に放送される。


iMBCキム・ヘヨン| MBC画面キャプチャー
MBC芸能より
http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/295754

thespies_photo200929143555imbcdrama11
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/thespieswholovedme/photo/

「私を愛したスパイ」スリル満点ロマンチック諜報物真価..最高視聴率5.6%

T8rWBRX3XFIX637389572247168090

1話放送

22日午前視聴率調査機関ニールセンコリアによれば去る21日放送されたMBC新しい水木ドラマ'私を愛したスパイ'(脚本イ・ジミン・演出イ・ジェジン)は全国視聴率4.3%、首都圏家具視聴率4.1%(以下1回2部基準)を記録して成功的な出発を知らせた。 瞬間最高視聴率は5.6%まで上がって視聴者たちの視線をひきつけた。

非凡なキャラクターを完成したムン・ジョンヒョク、ユ・インナ、イム・ジュファンは隙間ないシナジーで好評を引き出した。 ロマンス、コミック、諜報など混ざるのが容易でない三種類の要素を均衡感あるように積み上げたイ・ジェジン監督の整った演出とイ・ジミン作家の感覚的な台本はその真価を発揮した。

秘密警察前夫と産業スパイ現夫、絶対共にできない三人の男女の素晴らしいロマンスと情報戦を表わした'私を愛したスパイ'は初めての放送から既存ロマンチック コメディとは一線を画した魅力で没入度を高めた。 過去と現在を行き来しながら完成したロマンス叙事と刺激的ながらも愉快に描いたた情報戦が視聴者たちをひきつけた。

特にムン・ジョンヒョクとユ・インナは一時熱愛したが、今は離婚した夫婦の'笑えるけれど悲しい'現実を実感を持って描いている。 ここにスィートながらもどこか秘密のデリック・ヒョンの二重性を細かく表現したイム・ジュファンの存在も好奇心をより一層刺激した。 インターポール要員と産業スパイの正面対決も省けない。 個性と演技力を全部備えた俳優たちがあちこちに陣取って'キャラクターグルメ'を完成させた。

私を愛したスパイ'はカン・アルム(ユ・インナ)の平和な日常で始まった。 '美しいドレス'の共同代表であるカン・アルムは結婚前に妊娠したことがばれるのではないかと結婚式場に入ること恐れる新婦のために解決策を提示してプロらしい面貌を見せた。 そして2度目の結婚生活と現夫で外交官であるデリック ヒョン(イム・ジュファン)を紹介した。 カン・アルムは"あの男は完全に私の見方だ"と言いながらデリック・ヒョンへの愛情を隠さず、デリック ・ヒョンもカン・アルムだけを見つめる愛情容貌で甘さをを見せてくれた。

カン・アルムの完ぺきで幸せな日常を揺るがす変化は予想できないところからもたらされた。 カン・アルムとデリック・ヒョンは自分たちを繋いてくれた友達アン・ソフィー(ユン・ソヒ)の結婚式に出席するために済州島(チェジュド)に到着した。 その時刻、カン・アルムの前夫でありインターポール秘密警察であるチョン・ジフン(ムン・ジョンヒョク)も普段のように旅行作家になりすまし情報員がいる済州島(チェジュド)に向かった。

カン・アルムの最初夫だったチョン・ジフンとカン・アルムは過去作戦遂行中に運命的に会った。 危機に陥ったカン・アルムをチョン・ジフンが救ったのだ。 熱い愛で彼らは結婚にゴールインしたが結局他人になり、時間が経って思い出が宿った聖堂で偶然に再会した。 "この瞬間を待っていた"というチョン・ジフンと、"この瞬間を避けたかった"というカン・アルムの交錯した感情は5年間彼らに何が起こったのか知りたくなった。何食わぬ顔で話しかけるチョン・ジフンに対しカン・アルムは"たとえ死んでいるのを見ても、私を二度もしなくてもいいからそのまま帰って"と線を引いたが、彼の変わらない携帯電話暗号がチョン・ジフンを微笑ませた。

チョン・ジフンとカン・アルムはその日夜、思いがけない場所でまた再び出会った。 チョン・ジフンが済州島(チェジュド)まで取りにきた情報源が他ならぬカン・アルムの友達であるアン・ソフィーだったからだ。 アン・ソフィーはカン・アルムに"新しく出発したくて。 お前はもっと良い人に会うべきだった"という意味深長な言葉をかけた。 パーティーの主人公でありチョン・ジフンの情報源であるアン・ソフィーは危険を感知してパーティ会場を飛び出し、彼女の後を追っていたチョン・ジフンとカン・アルムは2度目の再会を果たすことになった。華やかな花火の中で向かい2人の姿の上に"私たちの愛が始まったこの島で。 会う人が会うのは縁、会うべきでない人が会うのは運命だとすれば、今夜私たちは運命だ"というナレーションが今後繰り広げられるシークレット ロマンスに対する期待感を誘った。

追われるように消えた新婦のアン・ソフィー。 任務遂行中に再会したチョン・ジフンとカン・アルム、そして彼が追っている産業スパイ秘密組織'ヘルメス'の核心人物デリック・ ヒョンがどのように絡むのか疑問が高まっている。

'私を愛したスパイ' 2回は22日午後9時20分放送される。
iMBCチャン・スジョン| MBCキャプチャー
http://enews.imbc.com/News/RetrieveNewsInfo/295676

「私を愛したスパイ」イム・ジュファン俳優の初放送挨拶

こんにちは、俳優イム・ジュファンです。 「私を愛したスパイ」アルム現夫、そして産業スパイ デリック・ヒョン役に扮します。 私が「チン」夫なのは、 皆さんご存知ですよね? 私を愛したスパイ 今日 夜9時20分 たくさん愛してください。

私を愛したスパイ 制作発表会米花輪

こんにちは😃
本日チュファナ出演ドラマ「私を愛したスパイ」
の韓国ソウル市にて制作発表会がありましたのでサポータズから応援米花輪をさせて頂きました。
勿論、チュファナ韓国所属事務所ブラッサムエンターティメントに了解済みでさせていただきました。 
今回、コロナウィルスで制作発表会を開催するかどうかも?でしたが、オンラインにて開催されてホットしています。
参加頂いた方々に改めて感謝申し上げます。
会計は個人情報等に配慮させていただいてご参加いただいた皆様に個々に報告させていただきます。
ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

KakaoTalk_20201021_093536927_03
KakaoTalk_20201021_093536927_01
KakaoTalk_20201021_093536927_02

イム・ジュファン、「私を愛したスパイ」ユ・インナ♥ムン・ジョンヒョクに嫉妬爆発「大きい笑い」

「私を愛したスパイ」イム・ジュファンが役割に没頭して有人出ムン・ジョンヒョクの間を嫉妬して大きな笑いを誘った。

R658x0

21日MBCの新しい水木ドラマ「私を愛したスパイ」(脚本イ・ジミン・演出イ・ジェジン・企画ギムスンモ)製作発表会がオンラインで行われた。イベントには、俳優のムン・ジョンヒョク、ユ・インナ、イム・ジュファンとイ・ジェジン監督が参加した。進行は、放送朴知恵が引き受けた。

「私を愛したスパイ」は、秘密多くの2夫と情報戦に巻き込まれた一人の女性のスリル満点シークレットロマンチックコメディだ。絶対にできない三人の男女の途方もない情報戦が愉快な笑いと爽快なときめきをプレゼントする予定。 「ザバンカー」、「私の娘金糸月」などを通じて感覚的な演出を披露したイ・ジェジン監督がメガホンをとり、シナリオはイジミン作家が務める。映画「南山の部長たち」、「天文:空に問う」、「密偵」など大型のヒット作を生み出したイジミン作家の初のドラマという点で注目がさらに集中する。

この日、イム·ジュファンは秘密の役を演じながら苦労はないかと聞くと、「難しいことは正直なかった。 台本がとてもディテールに書かれていた。 監督のディレクションも正確だ。 ユ·インナ、ムン·ジョンヒョクが演技に火花を散らす部分がある。 刺激を与えてくれる俳優たち」と伝えた。

彼女は「劇中でも一人の女性をめぐり2人の男性がとても幼稚に争う場面が多い」とし「現場でムン·ジョンヒョク、ユ·インナからたくさん学んでいる。 だから二人に'ラブコメ職人'という修飾語が付くんだと思う。 今日も私が現夫の役割なので、二人の仲がとても気になる」と話し、笑いを誘った。

その後、ユ·インナは自分の役について説明する途中、「愛嬌を少し減らして演技した」と話し、ムン·ジョンヒョクは「愛嬌を抑えたが、可愛らしさは和らげなかった」と直した。 ユ·インナは彼の称賛に大笑いした.

するとイム·ジュファンはユ·インナに「お前しきりに僕から背を向けるのか」と大声で自分の役のデリック·ヒョンに憑依し、現場を笑いの渦に巻き込んだ。


R658x00

劇中のムン·ジョンヒョクは、旅行作家を装ったインターポールの秘密要員、チョン·ジフンに扮する。 ユ·インナはウェディングドレスデザイナーの「カン·イルム」役を演じる。 イム·ジュファンは外交官に成りすました産業スパイデリック・ヒョンを演じる。

『私を愛したスパイ』は10月21日夜9時20分に放送される。

iMBCイ・ホヨン|写真MBC提供
iMBC芸能より

「私を愛したスパイ」制作発表会現場動画&写真

「私を愛したスパイ」制作発表会はいつでも
こちらで視聴できます。

https://www.vlive.tv/video/218592


thespies_photo201021154019imbcdrama11
thespies_photo201021154019imbcdrama11
thespies_photo201021154019imbcdrama13
thespies_photo201021152806imbcdrama16
thespies_photo201021152806imbcdrama15
thespies_photo201021152806imbcdrama14
thespies_photo201021152806imbcdrama13
thespies_photo201021152806imbcdrama12
thespies_photo201021152806imbcdrama11
thespies_photo201021152806imbcdrama10
thespies_photo201021153315imbcdrama10
thespies_photo201021153315imbcdrama11
thespies_photo201021153315imbcdrama12
thespies_photo201021153415imbcdrama10
thespies_photo201021153935imbcdrama10
thespies_photo201021153935imbcdrama11
thespies_photo201021154019imbcdrama10
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/thespieswholovedme/photo/

<私を愛したスパイ>本編予告公開

<私を愛したスパイ>本編予告公開🙌 胸躍る💖涙が出る💦火花散る🔥 最も甘いトリックが始まる! MBC新水木ミニシリーズ<#私を愛したスパイ> 10月21日水曜日夜9時20分初放送✔️

「私を愛したスパイ」ムン・ジョンヒョクXユ・インナXイム・ジュファン、甘ったるいロマンス予告。心拍数UP

image

[スポーツソウルキム・ソンウ記者]'私を愛したスパイ」ムン・ジョンヒョク、ユ・インナ、イム・ジュファンのぴりっと甘いトリック心拍数を高める。

MBC新水木ミニシリーズ「私を愛したスパイ」側が初放送を一日控えた今日(20日)、チョン・ジフン(ムン・ジョンヒョク)、カン・アルム(ユ・インナ)、デリック・ヒョン(イム・ジュファン)の「息詰まる」情報戦を入れた4次ティーザー映像を公開した。爽快情報戦の中の「胸が躍って、涙が出て、、火花散る」三人の男女の予測不可能なシークレットロマンスが初放送に対する期待感を引き上げる。

「私を愛したスパイ」は、秘密が多い2夫と情報戦に巻き込まれた一人の女性のスリル満点シークレットロマンチックコメディを描く。絶対に共にできない三人の男女のあきれた情報戦が愉快な笑いと爽快なときめきを提供する。 「ザバンカー」、「私の娘金糸月」などを通じて感覚的な演出を披露したイ・ジェジン監督がメガホンをとり、シナリオはイジミン作家が務める。映画「南山の部長たち」、「天文:空に問う」、「密偵」など大型のヒット作を生み出したイジミン作家の初のドラマという点で注目がさらに集中する。

『私を愛したスパイ』は秘密の多い2人の夫とスパイに巻き込まれた女性のスリル満点のシークレットロマンチックコメディーを描く。 絶対に一緒にできない3人の男女の驚くべき情報戦が愉快な笑いと感動を与える。 『
PMC:ザ·バンカー』、『としのクム・サウォル』などで感覚的な演出を披露したイ·ジェジン監督がメガホンを取り、台本はイ·ジミン作家が担当する。 映画「南山の部長たち」、「世宗大王天文:空に問う」、「密偵」など大ヒット作を生んだイ·ジミン作家の初ドラマという点で注目が集まる。

同日公開された第4回目のティーザー映像は、たった60秒で強烈なインパクトを与える。 「今日は手を握るが、明日は銃を握るかもしれないから」というカン・アルムの意味深長なナレーションと共にチョン·ジフン、カン・アルム、デリック・ヒョンの息詰まる瞬間が繰り広げられる。 秘密警察の前夫チョン·ジフンと産業スパイの現夫デリック・ヒョン、秘密を持った2人の男と驚くべき情報戦に巻き込まれたカン・アルムの反転が興味を呼ぶ。 愛を守るために秘密を持たざるを得なかった3人の男女。 ロマンチックな雰囲気の随所に隠されたスリルあふれる3人のすれ違った感情が好奇心をさらに刺激する。

予測不可能なロマンス同様、情報戦も興味深い。 「カン·アルム、お前一体どんなやつと結婚したんだ」と目を輝かせるチョン·ジフンが、デリック·ヒョンを執拗に追う。 3人のすれ違った視線の上に「最も甘いトリックが始まる」という文句がロマンチックスパイの始まりを知らせる。 「君と僕は夫婦としての縁は終わったが、やることはやらないと」というカン・アルムの力強い表情と秘密警察チョン·ジフンの鋭いカリスマ、産業スパイデリック・ヒョンの秘密のオーラが交差し、シークレットロマンスに加えられるスリルあふれる情報戦に期待感を高める。

21日午後9時20分初放送。


ギャラリー
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
  • イム・ジュファン・LimJuHwan・임주환・林周煥プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

kiyoko누나

カテゴリー
  • ライブドアブログ